福岡でタトゥー・刺青除去ならあやべビューティークリニック福岡/ドクター紹介

タトゥー・刺青(入れ墨)除去のあやべビューティークリニック福岡

ドクター紹介

院長紹介

開院27年の実績と経験 年間除去例200件以上

あやべビューティークリニック福岡 院長 綾部 誠
どんなに小さな手術でも必ずリスクが存在する。
こう考えていつも手術に望んでいます。ひとつひとつ丁寧に、確実に。
その時点でできる最高の技術を全力で投入する。これこそが患者様を幸せにできる最良の方法だと考えています。

院長の写真

プロフィール/主な所属・資格

プロフィール

平成元年 東京医科大学卒業
平成元年~平成3年 久留米大学病院 形成外科勤務
平成3年~平成4年 国立病院九州がんセンター勤務
平成4年~平成6年 久留米大学病院 形成外科勤務
平成6年~平成9年 大手美容外科勤務
平成9年~平成28年 福岡三井中央クリニック開設 院長に就任
平成29年~ 福岡三井中央クリニックから
「あやべビューティークリニック福岡」へ院名変更

主な所属・資格

  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本美容外科学会員
  • 日本医学脱毛学会会員
  • 日本レーザー治療学会正会員
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • NR(国立健康・栄養研究所指定 栄養情報担当者)資格保持
  • VASER認定医(最先端脂肪吸引ベイザー)
  • 毛髪科学研究会会員

賞状各種

タトゥー除去に関する「メディア紹介」を見る

刺青除去を迷われている皆様へ

刺青を除去する医師として皆さんにお話しておきたいことがあるので、
是非、お読みになって下さい。

このホームページをご覧になっている方のなかには、出来るだけ早く刺青を消したい。
来年の6月に結婚したいけど、お相手のご両親に刺青が入っていることが分かってしまい、消さないと結婚を許してもらえない。または、4月の就職までに消さないと就職できない。
など、刺青を消さないといけない状況に置かれていることと思います。
そして、以前刺青を入れてしまったことを後悔しているかもしれませんが、私は刺青を消す医師でありながら、刺青を入れたことを後悔する必要などないと思います。

そもそも、どうしてあなたは刺青を入れることになったのでしょうか?
当時の気持ちになって、ゆっくり思い出してみて下さい。
私は、刺青を入れる必要性が、当時どうしてもあったのじゃないかと思います。
刺青を入れることによって、大切な誰かとの関係をより一層強化したかったのではないでしょうか?
<大切な誰か>とは、家族であったり、恋人であったり、仲間であったり、場合によっては既に亡くなってしまった方など、ヒトそれぞれのことでしょう。
その刺青を自分が見るたびに大切な方を想っていたかったのだと思います。
<大切なヒトを想うこと>は、素晴らしいことです。
だから、刺青を入れたことは間違ったことではないのです。
後悔なんかしなくてもいいんです。

しかし、いま刺青除去のホームページをご覧になっているということは、刺青をいれたときとは様々な状況が変化し、気持ちの整理も含めて様々なことが少しずつ、片付いてきているのではないでしょうか?
刺青は、あなたにはもう必要なくなってしまったのです。 刺青を取ろうと思っていらっしゃるのですから、あなたは、なんにも失敗なんてしてないんです。

人生の最大の失敗は、失敗なんて何もなかったということに気づかないで
死んでしまうことです。
大切なことは、<いま>の決断と<これからの未来>の自分です。
あなたが、刺青を取ろうと思うならば、それこそが<正解>なのです。
だからもう迷わないで下さい。 まず<一歩>を、あなた自身の足で歩み始めて下さい。

あやべビューティークリニック福岡 院長 綾部誠

Page Top

© 2017 刺青除去・タトゥー除去・TATTOO除去・入れ墨除去・アートメイク除去はあやべビューティークリニック福岡. All Rights Reserved.  last-up-data.2017.08.25